読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メソッド屋のブログ

米マイクロソフト DevOps エバンジェリスト 牛尾の日記です。ソフトウェア開発の上手なやり方を追求するのがライフワーク。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

私は英語を聞けも、読めもしなかったことに気づいた

昨日、重要な気付きがあった。自分の英語のリスニング力を基礎から徹底的に叩き上げようと思い立った。リスニング力がたまにいけてないな。と思う事があって、それはボキャブラリの不足かと思ったがそうじゃない事に気づかせてもらった。


結局のところ、自分は、ネイティブの速度で意味の理解が出来ていないのだ。コレが問題ということに気づいた。



1. 自分は聞けていないし、読めていない


 自分はリスニングをしていても、大体わかるし、会話しているときも大体大丈夫。ただ、たまに、聞けない事がある、、、と思っていたが違う。自分は全く聞けてないのだ。その文が流れて、何となくこの意味だなぁ、とふわっとわかるけど、日本語みたいに「ばちっ」と意味がわかるわけではない。英語の本を読んでいても同じ。何となくわかる感じ。



 その原因は、先に書いた通り、ネイティブの速度で英語の意味が理解出来ていない事にある。例えば読む方で考えれば想像しやすいが、自分は、英語の文がゆっくりなら読める。辞書を使わず読めたら「読める」と思っていたけどそれは読めていない。たまに同じ文を2回読んだりとかもしている。英文を聞いてもわからなかったけど、私の場合は、英語の音は聞けているから、発音は聞けている。英文で読めばわかる、それは、自分がADHDで短期記憶が少ないせいと思っていたがそうでないようだ。単に「理解の速度が遅い」のだ。「理解出来ない」のではなく、「理解のスピードが遅い」のだ。それがやっとわかった。読むことも、聞く事も同じだ。ということ、理解のスピードをネイティブ並に鍛えたら、相当いい感じになるだろう。



2. 理解の速度をスピードアップさせる方法


 理解のスピードをあげる方法は、下記の2つのテクニックだと思う


  • 意味のパーツ毎の理解
  • 意味を理解しながらの音読

 意味のパーツというのは、よくスラッシュリーディングとか、リピーティングで出てくるような意味のパーツで理解する練習だ。例えば、私は今回の基礎固めで、私の一番の基本で最も練習しまくった、英語は絶対勉強するなのCDを使ってみた。なぜなら音の要素に関しては完璧にがんばったからだ。コレの最初を使って考え見よう。英語はやっぱり頭から順番に理解しないといけない。戻ったりしたら絶対にいけない。読みでも戻ったりしたら読めてないのだ。前に、意味の固まりをある程度の箇所で意味を再構成する方法も試したが、それよりも、意味のパーツ毎に意味を理解していく方法の方が簡単である事に気づいた。うまくできないときは、自分なりに意味のパーツ毎にスラッシュをいれて、そのパーツ毎に意味を理解出来るスピードで音読する。例えばこんな感じ


James, /you know /that's impossible. /You have a meeting /with your boss /and later /with an important client. /Christ,/ I almost forgot. /That's what happens /when I don't get enough sleep./


このスラッシュは正しいかしらんけど、意味の固まりだ。この意味の固まり毎に、理解できるスピードで音読していく。パーツ毎に音読のスピードで理解できなかったら、もっとスピードを落としてやる。理解できるスピードになったら、そこから、少しづつスピードをあげていく。これで、1章分とかを実際の音声以上のスピードですらすらパーツ毎に理解しながら音読できるようになると、死ぬほど意味がわかるようになる。これは、昔からもっている本だが、下記の本で教えてもらった作戦だ。前からもっている本だけど、作者の言っていることがやっと理解出来た気がする。死ぬほどやった教材でもおもったより理解度が低いのにびっくりした。


「超音読」英語勉強法 留学経験なし! だけどTOEIC テスト満点!

「超音読」英語勉強法 留学経験なし! だけどTOEIC テスト満点!



3. リーディングも同じに


 リーディングは黙読。音読したら遅いから。というのがセオリーだが、私は黙読を辞める事にした。ネイティブの日本語だと、音読しながらでも意味が分かるが、それができないということは、意味がそのレベルでわかっていないからだ。上記のようなパーツで意味を理解出来るようになるまで、音読のスピードで意味がわかるまで、音読で行く事にする。



4. やってみて


 結構強力な効果だった。この作戦で意味を強化した、CDの音声は大げさに言うと母国語みたいに意味が理解出来る感じ。これを沢山のネタに対してやっていって、パーツの理解のバリエーションを増やすと、こてこてな実力になるのでは、、、まぁ、やってみないとわからないので、しばらく試してからまた報告します。これの副作用で、同じ作戦で英語の歌をダイレクトに理解できる感動も味わえて、とても気持ちよかったです。英語の音の要素がある程度できると、コレをやるとかなり強力かも。