読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メソッド屋のブログ

米マイクロソフト DevOps エバンジェリスト 牛尾の日記です。ソフトウェア開発の上手なやり方を追求するのがライフワーク。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

ネイティブレベルへの道

と、勝手につけてみたが、とりあえず、ネイティブレベルの発音を目指して練習中。


実際に出来てる人がおるんやから、少なくとも自分の耳には聞き分けられないぐらいにはいけるはず。


ということで練習中。前回の続き。クリントンさんの、演説のスピーチ。前回との間にやったことと言えば主に「リズム」の改善。


日本人はどうしてもリズムの意識が弱いけど、英語は明らかに、リズムがあり、イントネーション(音の高い低い)があり、発音があり、アクセントがあり、、、とほとんど歌状態。そら向こうの奴はリズム感ええわ。だって、普段しゃべっとるときからリズムがあるねんもん。


まぁ、さておき、前のバージョンと聞き比べると、リズム練習した成果がありました。あいかわらずいい加減なところだらけですが、ことリズムに関しては前回に比べて改善されています。これは、うまく発音できないものは、シラブルを調査しています。

シラブルは例えばbirthdayとかだとbirth-dayとか書いてある、音節みたいなものです。この単語の場合2音節なので、birthにアクセントがあるか、dayにアクセントがあるかですが、birth-dayという感じでアクセントがあり、リズムは「Da-da」こいつをちゃんとテンポにのせてしゃべるといい感じになります。

まだまだあまいですが、ちょっとづつ成果がでているということで。聞き比べるとちょっとしたことで結構かわりますね〜


これ今回
http://voon.jp/a/cast/?id=xy0dy9g0rw1oeivg&c=4&t=1

これ前回
http://voon.jp/a/cast/?id=2qbkxyns6al5vbik&c=4&t=1