読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メソッド屋のブログ

米マイクロソフト DevOps エバンジェリスト 牛尾の日記です。ソフトウェア開発の上手なやり方を追求するのがライフワーク。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

aeの発音

Agile2011への道。サブミッションは金曜日に作成しよう。


というわけで、この前文章を発音しようとして全然アカン事がわかったので、1音1音やることにした。そこで気づいた事に、自分が発音できていたと思っていた音が実はできていなかったことがわかった。(音は聞けるようになっているが、発音はダメみたい)録音してその事に気づいた。音楽と同じで録音してナンボみたい。


というわけで最初からやり直し。子音はまだマシなので、まず母音から攻略したい。できていたと思っていた1音目AppleのAつまり発音記号ではaeの音を攻略したい。


練習前


[VOON] aeBefore


発音できているときもあるけど、カタカナのあになってるときもある。練習っと。あとは、お手本に比べて音が強い。軽く発音しな。


練習後


[VOON]aeAfter


よし、若干軽くなったぞ。はいだしょうこねぇさんの歌でもきいて、軽い声の出し方をまねてから喉をリラックスさせて、喉の奥から発生。鼻から息を出す感じもプラス。あとは、よくよくお手本をきくと、アの口をしてエを発音してあごをさげていくときに、唇を上手く引くとクリアになる。


単語練習


[VOON]a-words


animal, cat, hand, apple

というわけで単語練習。なかなか子音が弱くなったり、共鳴音ができなかったり苦労したが、とりあえず、まだぎこちないけど「音」はちゃんと自分では出せてるかなという感じ。共鳴音がちょっと足りない感じだ。単語になると、母音が強くなりすぎて、中間や最後のの子音が弱くなりがち。よけいな母音を入れないように発音。


 きっともうちょっとリラックスして共鳴音つきで軽く単語を言えたらもっといいんだろうなぁ。発音がわかる人コメントよろ。


あと、練習は振り出しに戻るって感じだけど、上手く発音できてなくても個別の音を認識できてきたのか、映画を見てもかなり音はわかるようになってきて、進歩を感じます。ふふふ。


さぁ、継続してがんばるぞ!!本当は1日2音ペースで行きたいけど難しいかな。