メソッド屋のブログ

米マイクロソフト Software Development Engineer 牛尾の日記です。ソフトウェア開発の上手なやり方を追求するのがライフワーク。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

ガチのボキャブラリー増加に挑戦してみる

前のエントリでも書いた通り、ガチの英語力を身につけたいと思っている。第二弾は、ボキャブラリをコテコテに伸ばす作戦だ。 今までは、多読や、出てきた単語をAnkiにぶち込むといった、コンテキストのなかで自然に覚えて行く方法をずっとやってきた。これは…

英語の短期記憶不足を解消してみる

今日は最近できなかった英語三昧の日を送ってスッキリした。 英語に関しては今までは「専門とちゃうし〜」と思っていたけど、やっぱりやるからにはガチの実力を身につけたいと思ってきた。 私が克服したい課題の一つとして「短期記憶」がある。リスニングで…

「忙しい」と思う事を解決してみる

自分はどうも忙しいと、過剰にストレスを感じるようだ。その対策として、スコープをロックするのではなく、時間をロックする考えに変えてみた。私生活においても。 忙しいと感じることはストレスを感じる 最近気づいたのだが、自分はどうも「忙しい」という…

サーバントリーダーシップ的な考えと自分の本音

昨日は結構大人げなかったが、コマンド&コントロールタイプの人とバトルしてしまった。彼はとても優秀で、わたしの友達。今わたしは久々にプログラマのロールをしている。 彼は非常に優秀なので、ガチでウォータフォールを成功させることができる数少ないマ…

ピンハネの世界

世の中には、使う側、使われる側がある。一部の優秀な人が多くの平均的な人を使うのがどの業界でもあること。確かに現状はそうだと思う。しかし、私はそういう世界からは脱退して、自分が使いも、使われもしないゾーンに居続ける事を目指している。 ピンハネ…

ディクテーション時のちょっとしたTips

もし、あなたがお使いのマシンがMacなら、AppleScriptを使ってディクテーションをちょっとだけ楽チンにできるかもしれない。 iTunesでディクテーションは面倒 CDからiTunesに取り込んだ映像や、映画の音声でディクテーションする場合、以外と操作が難しいこ…

プログラマの第三の選択 - SonicGardenのビジネスモデルについて考える

ソニックガーデンは、利益や、成長よりも顧客、エンジニア、経営者の幸せを求める革新的な形態の新しい企業だ。今後このような形態の企業が増えてくると思われるが、その先便の企業だと思う。 日本のソフトウェア業界の企業形態 日本のソフトウェア業界にあ…

生産性を高めたかったらコードは短い方がいい

コードは短いのがいいのか、それとも誰でもわかるようにあまり新しい記法を使わない方が良い等の議論がある。私は生産性を高めたかったらコードは短い方がいいよねと最近さらに思うようになった。 尚、ここでいう生産性はみんながほわっともっているイメージ…

幸せは他のものに影響されない

幸せを得る為には、自分の思考回路をかえることと、自分が幸せになるチョイスをすること。 なぜなら、幸せは、瞬間で感じるものだから、例えばすっごく成功したとしても幸せは一瞬ですぐに慣れてしまう。しかし、幸せを感じる心や健康があれば、ちょっとした…

コードを多読する

最近コードの多読を実施している。三流プログラマが多読によって無理なくエレガントなコードがかけるかの人体実験だ。 私は、要求開発とか、アジャイルプロセスに関してはなかなかと思っているが、プログラマーとしては三流である。だから三流プログラマがイ…

幸せシフト

幸せになることは ・お金を沢山儲ける事 ・成功する事 ・何かが出来るようになる事 ・自由を手に入れる事 とは、一切無関係で、自分の幸せは何かを知って、それに向かってシフトすることだと思う。 今は何か凄い事が起こった訳ではないが結構毎日幸せを感じ…

音読の恥ずかしさを克服する方法

ITエンジニアの ゼロから始める英語勉強法でも紹介していますが、英語を独学でもペラペラになるのはそんなに難しくありません。その最大のポイントは、ネイティブっぽい発音/イントネーションで音読が出来るようになる事です。 発音練習は恥ずかしい ところ…

Lean AnalyticsのOMTMについて調べてみた

先日、Lean Analytics の素晴らしい講演を聞いてきた。Lean Analyticsはいろいろブログもあると思うのでGoogle様で検索してみて欲しいが、今日は、Lean Analyticsの中でもOMTM(One Metrics That Matters)という部分に関して調べてみましたので、共有してみま…

MVP(Minimum Viable Product)の作り方

MVPの事をちょっと調べたくなったので、GROUP.PSの設立者であり、チーフアーキテクトのEmre Sokulluさんの書いた記事を調査がてら読んでみる事にしました。Tech Crunchさんの記事なので勝手に翻訳するとまずそうなので、概要をまとめてみました。もし、著作…

Agile Retreatの生まれたストーリ

Agile RetreatやAlexのブログではイマイチわからなかった、Agile Retreatの誕生秘話を彼にインタビューして聞いてみました。ざっくりとですが、日本語翻訳バージョンを作ったのでここで公開しておきます!Agile Retreatに関しては少しづつ、情報を載せていき…

Agile Retreatとは?

私が今とっても注目しているアジャイルリトリートというイベントに関して少しづつですが日本語で情報発信していこうと思っています。詳しくはこの記事や次の記事に譲りますが、私が何と言っても気に入っているところは、最新の学習スタイルを駆使したスタイ…

ゼロから始める英語勉強法の単一CD聞き込みのポイント

ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法を読んでいただいた皆さんありがとうございます。最初に勉強法を始めるときに気になるポイント等をたまにフォローしていきたいと思います。 Q. オススメの「英語は絶対勉強するな」のCDを聞き始めましたが全く意味が…

ゼロから始める英語勉強法のオススメスタートアップ法

ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法を読んでいただいた皆様ありがとうございます。本書を読んで実践したい!という方がはじめに実践するときのポイントを簡単に整理したいと思います。 1. 最初に用意するのは、発音練習の書籍と単一CDの書籍のみでよい …

プレゼン作成の効率化について考えてみる

職業柄講演資料を作る事というのは結構多い。しかし、毎回困るのがホンマに時間がかかることだ。今回はベトナムで英語で講演という事がなんと1週間前に決まったので大慌てで作った。しかも日本とソフトウェア開発の事情が違うから一から作り直ししかも英語…

英語のプレゼンテーション作成のコツ(教えて!)

前のエントリが良く読まれたから便乗というわけではなく、実は下のポストを投稿したときに、森崎さんとFacebookでこの話題で盛り上がって、困るよね〜。という事で終わったので、良く知っている先生方に広く問いてみようとなりましたのでエントリしますww 教…

ゼロから始める英語勉強法独学用動画 ー 第三回 英語のまま、音のまま理解する

第三回は、英語を英語のまま理解するとどうお得か?を体験するための動画です。 今回はしばらく勉強をしてからでないと実感できないかもしれないので、はじめてというよりもしばらくリスニングをしてからの方が実感できるかもしれません。 英語を英語のまま…

ゼロから始める英語勉強法独学用動画シリーズ ー 第二回英語の個別の音の練習とその意義

第二回 英語の個別の音の練習とその意義 ゼロから始める英語勉強法でどうしても書籍だけだとわかりにくい部分の説明動画のシリーズです。今回は第二回で、英語の個別の音の練習とその意義です。是非書籍と照らし合わせながら見てくださいね。 本当はこっちが…

ゼロから始める英語勉強法独学用動画シリーズ ー 第一回 英語のリズムと音節

ゼロから始める英語勉強法独学用動画シリーズ このシリーズでは、私の書籍で書いた内容のうち、英語勉強を独学でやっていく中で特にわかりにくい部分を中心に動画で説明したものを公開していきたいと思っています。これは実は出版当時から計画されていたもの…

英語(言語)の習得は、コンピュータ言語の習得に似ていないと思う

あくまで個人的な意見なのですが、本日の記事を受けていろいろコメントを頂く中で、英語学習に関する気づきがあったので、ここに書いてみたいと思います。 赤ちゃん派と、頭脳派の学習スタイル 現在ITProで連載をしています、今回は「アジャイルの流儀で英語…

アジャイル的英語勉強法テロ書籍の発売の裏話について

アジャイル的テロ書籍の発売 今日3/4発売なのだが、日経BPさんから、英語学習に関する書籍を出版させていただいた。タイトルは「ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法」というタイトルだ。日経BPさんで、尚かつとってもいい編集者の皆さんに編集していた…

頭の良くなる方法について考えてみた

ITコンサル業をやっていると、お客様に頭がいいと思ってもらえる事が必要な場面があることを最近感じることがいろいろありました。 実をいうと、私は昔から自分の頭があまり良くないと思う事が秘かにコンプレックスでした。おかげさまで、仕事の現場では結構…

アジャイルプログラマーに必要なスキルセットのお話(Ultimate Agilist Tokyo)

Ultimate Agilist Tokyo 昨日はUltimate Agilist Tokyoというイベントでしゃべてきました。@papandaの見事なスライドと講演、@kuranukiさんのセッションの死ぬほどの面白さと刺激、@haradahikoの講演のNo Bull Know How というセッションどれを見ても面白い…

こんなプログラマはアジャイル出来ますって言ったらアカンやろ

最近、とある機会があって、いろんなアジャイルが出来るといってくるベンダーさんとあう機会があるけど、正直「おい!どの口がアジャイル出来るって言ってるねん!」って思う事がむっちゃくちゃ多い。 今は確かにアジャイル開発ブームで、世間では引き合いも…

ハマりの本質とその対策

しばらく、ちょっと日本語でブログ書かなくなると思いますが、その最後のエントリをば。 私は技術調査とかでよくハマるタイプです。ここ数日もハマっていて、なんで俺はこんなハマるんだろう?ハマらない人との違いはどうなんだろう?とかいろいろ考えてみま…

ネイティブレベルへの道

と、勝手につけてみたが、とりあえず、ネイティブレベルの発音を目指して練習中。 実際に出来てる人がおるんやから、少なくとも自分の耳には聞き分けられないぐらいにはいけるはず。 ということで練習中。前回の続き。クリントンさんの、演説のスピーチ。前…