読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メソッド屋のブログ

米マイクロソフト DevOps エバンジェリスト 牛尾の日記です。ソフトウェア開発の上手なやり方を追求するのがライフワーク。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

幸せシフト

幸せになることは


・お金を沢山儲ける事
・成功する事
・何かが出来るようになる事
・自由を手に入れる事


とは、一切無関係で、自分の幸せは何かを知って、それに向かってシフトすることだと思う。


 今は何か凄い事が起こった訳ではないが結構毎日幸せを感じている。


 過去にハードワークしていた。お金を儲けようと頑張ったりした。成功しようとした。何かが出来るようになるまで死ぬほど頑張ったりした。深く考えていなかったが、何かができたり、成功したりすると、なんとなく幸せになると思っていたところがある。
 考えがかわったきっかけは去年。ハードワークをしすぎて身体を壊した事。健康を害すると何も出来ない。まったく面白くない。そんな時に、いろいろ考えた。


 自分の知り合いで、成功したり、お金をごっつい稼いでいる人は沢山いるけど、そういう人で「あーこの人ホンマに幸せそうだな」と思える人がすごく少ない事に気がついた。それどころか、いつもしんどそうだ。 
 そんな時、自分の友人のミュージシャンに聞いてみた。彼は金をごっつい稼いでいるわけでも、大成功しているわけでも何でもない。でも彼はいつも輝いているし、楽しそうだ。彼に聞いた「君さ、幸せなん?」。彼は「幸せですよ〜!」と事も無げににっこりして答えた。


 周りの人が死ぬほど努力をして、健康も害しながら獲得しようとしている幸せを、彼は既に持っている。そういえば、うちのおばあちゃんも、いつも笑っていて、ぐちもなく、いつも幸せそうだった。なんとなく、お金を稼げたら、成功したら、自分が何かを出来るようになったら幸せを感じれると思ってたけど、そんなものとは幸せは関係ない事に気がついた。


 それから、自分の心に聞いて、自分が「幸せ」と感じられることは何かを素直に考えて、自分の全ての選択を自分の「幸せ」が感じられる方向をチョイスするようにした。世間的にいう、何となく幸せを得られると言われている方向じゃなくて。そして、自分が我慢している事は何かが間違っているサインと思うようにした。
 そうすると、日々幸せを感じられる事が多くなって、今はとても幸せに日々楽しく生活している。自分が達成したい、お客さんにごっつい喜んでもらえるサービスを作る事や、偉大な習慣をもったプログラマになること。そして、偉大なアーティスト(ミュージシャン)になる事を目指して日々楽しく仕事をしている。


 そういえば私の好きなミュージシャンのリクオの「はかめき」という歌にこんな一節がある

幸せとは、なるとか、なりたいとか、そういうものではなく、瞬間に感じ取るもの


 本当にそう思う。