メソッド屋のブログ

米マイクロソフト DevOps エバンジェリスト 牛尾の日記です。ソフトウェア開発の上手なやり方を追求するのがライフワーク。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

ゼロから始める英語勉強法の単一CD聞き込みのポイント

ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法を読んでいただいた皆さんありがとうございます。最初に勉強法を始めるときに気になるポイント等をたまにフォローしていきたいと思います。


Q. オススメの「英語は絶対勉強するな」のCDを聞き始めましたが全く意味がわかりません。


まったく問題ありません。私もそうでした。最初は意味は全くわかりません。それどころか、「音」も聞き取れません。最初はそんな状態でスタートするので気にしなくても結構です。1ヶ月ぐらい同じCDを通勤のときに意味は忘れて「音」を将来音読する事を想定して、意味がわからなくてもいいので、音、イントネーション、アクセント等だけに注意して聞き続けてください。ただし、ながら聞きとか、聞き流しても効果がないので、集中して聞いてくださいね!


 最初は音も意味も全然わかりません。1週間から2週間ぐらいたってくるとだんだん音が聞き取れるところが徐々にふえてくる感じです。その後何となく意味もわかってくるところも出てきますが、「音」はもう完全に聞き取れたと思ったら終了してオッケーです。その時点でも意味がわからないところは沢山あると思いますが、それで結構です。次の段階に進んでください。そこで意味を調べるところが出てきますので!


 最初の段階から音も意味も聞けることはまずありません。もし、ほとんど聞き取れるようでしたら、逆に教材としてあなたはずっと上のレベルなので、やる必要はないと思います。特に私がお勧めしている英語は絶対、、、のCDはナチュラルスピードなので、最初は相当ついて行けないと思いますがそれが当たり前と思って気軽にやってください。毎日通勤で聞いていると1ヶ月後ぐらいに「あー俺も相当聞けるようになったなぁ」って思っていると思いますよ!


Q2. オススメの本についているCDはムッチャクチャ速いですけど私は初心者です。


 問題ありません。大抵の入門用教材は遅くしているので、最初はびっくりしますが、音声がクリアで、音声の省略のテクニックがあまり使われていない音源なら、速いのは聞いていると慣れるのです。ぼそぼそした発音は慣れるのに相当時間がかかりますが、速いのはだんだん慣れてきます。ネイティブはコレぐらいのスピードで話しますので聞きやすくなりますし、逆に普通の教材レベルの音声は楽に聞けるようになりますよ。遅くて退屈やなぁ〜って。w だから、音声的に入門か否か?というのは、話されている「内容」の難易度で決めるのがいいです。そのCDのスクリプトをざっと読んで大体わかるかなぁ。たまにわからんのもあるけどぐらいがちょうどいいレベルと思います。



 もし上手く行かない人がいたらここで質問してみてくださいね。


ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法

ITエンジニアのゼロから始める英語勉強法