メソッド屋のブログ

米マイクロソフト DevOps エバンジェリスト 牛尾の日記です。ソフトウェア開発の上手なやり方を追求するのがライフワーク。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

英語のリズムを感じようとがんばってみる

久々に英語修行の日記を。


最近はずっと発音系をやらずにひたすらボキャブラリ増やしに邁進していました。ボキャブラリをコテコテに増やしまくるテクも大体わかってきましたが、もうちょっと自分で試してみてから公開したいと思います。

さて、最近今頃になってお恥ずかしいですが、英語で話しをするときに、発音、イントネーションはもちろん、「リズム」がむちゃくちゃ重要だと最近わかってきました。
ですので、今日からもっとリズムを強化しようと取り組み始めました。特に日本人の私は、リズムというものにかなり疎いようです。英語のトークは基本的に音楽のようです。音程があり、リズムがあり、アクセントがあり。そして、日本語より子音が強く、母音が弱く軽く発音。

 ごちゃごちゃ言ってても仕方がないので、まずはゆっくり目の教材で確実に発音できるようにしようとしています。題材は英語は絶対勉強するなCDの応用編です。ヒラリークリントンのスピーチの一部です。がんばってリズムを意識していますが、まだまだっすね。

 発音やイントネーションを間違っているところもあるし、もうちょっとリズムもしゃきっといきたいところ。ほんまへったくそやなぁ〜。恥ずかしいわ。でもあえて自分の尻を叩くために今のレベルをさらしておきます。


http://voon.jp/a/cast/?id=2qbkxyns6al5vbik&c=4&t=1



 日本人ってわかる部分も多い。ホンマまだまだや。目標は日本人とわからんレベルまで持って行きたい。
まぁ、私はヴォーカルをやっているので、それは趣味なんですがww しかし、リズムは絶対的に重要ということを感じる今日この頃です。

ここをスタートポイントにがんばってトレーニングしてあげて行きます。数ヶ月後のエントリをお楽しみに。


・・・と自分のハードルをあげてみるメソッド