メソッド屋のブログ

米マイクロソフト DevOps エバンジェリスト 牛尾の日記です。ソフトウェア開発の上手なやり方を追求するのがライフワーク。本ブログは、個人の意見であり、所属会社とは関係がありません。

XP祭り 2009に行ってきた

先日XP祭り2009 に行ってきました。

会場は、早稲田大学です。見慣れた仲間と新しい仲間(何せ4割は新しく来た人)
が150人程度集まっています。

この圧倒的なホーム感が素晴らしい。これこそコミュニティのある姿と感じます。

最初はくっしーさんの女王トーク。女王も私と同じく人系のお話でした。
アジャイルを導入することの壁はどっちかと言うと「技術」とかそういう問題では
なくて、組織や文化や人になることが多いので自然とそういう方向になるのかなぁww

適度なゆるさと情熱、野口さんのNOGBOKの緩さと、斬新さと、狡猾さwwは伝説的です。

今回はアリスター・ファウラーMc剛さんが講演されたので、私は6年ぶりに来日された
彼の代わりにスライドをUPすることにしました。会場の150人が「アージャイル」を
連呼する一体感は尋常ではありません。

先の野口さん、匿名希望氏と一緒に登壇して、楽しく、おごそかにセッションをされて
おられました。


アリスター・ファウラーMc剛「アジャイルプチテロリストのための、相手の都合を知る技術」

注:今このスライドシェアを出すと、うざいActionScriptメッセージが出ますが調査中です。。。知ってる人教えてww
行けました。PPTやなくてPDFに変換してからUPすれば出なくなった。

Mc剛さんから言われたけど、参考文献を適当に挙げとくかなぁ。
Weタイプ/Meタイプのお話は、最近の本だと石井裕之さんの下記の本がいい。

相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング

相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング

石井さんの本は読みやすくて、難し事を書いていないが実はとても本質的で役に立つ事を語っているところがいい。
この本も、We/Meのタイプ分けやもちろん、コールドリーディング…といいつつ、催眠誘導の話が載っている。これが
また分かりやすい例でとっても良い。実際私はこの手の本を難しいの含めていろいろ読んでいるけど、とても実践的だ。

あとは、データが好きで、NLPやら催眠やらそこら辺の勉強をとりあえずやった人向けですが下記の本。私が20%云々とか
言っていたのはこの本の話。話は難し目なので、興味がある人は勉強してから読むことをお勧めします。

RESOLVE 自分を変える最新心理テクニック―神経言語プログラミングの新たな展開

RESOLVE 自分を変える最新心理テクニック―神経言語プログラミングの新たな展開


mixi観れる人は、IT-NLP勉強会のコミュはここよ。興味ある人は来てね。コミュなので無料です。たまに
ミーティングやセッションをやっています。
ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]

LTに関しては、今回も衝撃的なLTが多く実施され、LTと勉強会に命を賭ける男papandaのLTもさすがの腕前!というぐらい良かった。熱さと成果が伝わってきた。


そして、全く何が言いたいのか謎の「鉄人28号」の匠な構成はまさに仙人の腕前でした。XP祭り2009無事終了 - afukuiの思いつき日記



心理好きな私も大ファンの渋…いや匿名希望さんのLT

「コンカツ女子のためのIT技術者の落とし方」
Shibu's Diary: [XPまつり2009LT]コンカツ女子のためのIT技術者の落とし方

もいい。上のスライドでも紹介したWe/Meタイプではないけど、SMマトリクスの紹介。


本編の講演では、前日が4時までMc剛さんのスライドを手伝っていたので、たまに落ちてしまっていたけど、
倉貫さんのスライドはとっても感慨ぶかかった。彼がXPJUGで活動したのが、私の講演を観て、こんな大手に勤めている
人もアジャイルで成果だしてるんや!って思ったらしい。

彼は今は技術者、アジャイラー、そして経営者としても非常に優秀な男。そんな凄い人の一歩をお手伝いできた
なんてむっちゃ嬉しい。私が2003年にやったことで、喜んでもらえたことがとっても嬉しい。こういうのが自分の
エネルギーの原点なんやなぁ。

では、アージャイル。